人生と時間は使いよう

人生と時間は使いよう

趣味や本、ニュース、愚痴やそのとき思ったことなどなど 好きかって書いている雑記ブログです

奨学金の返還期限猶予願(減額返還)の準備から申請までの流れをまとめたよ:返還が難しい時は恥ずかしがらずに申請した方が良い。

f:id:kirito19910909:20171211233244j:plain

頭痛がひどくてバイトさえしてないので、収入源がない。

それでも月に4万円弱払っているわけで、こないだお金が足りずに2か月間分滞納をしてしまった。

今まではどうしてたかって、貯金で支払っていたわけです。ただ、他の支払いもあるじゃないですか?

 

携帯代とか保険料。働いてないので増えることはないですが、このままではだめだということではじめて猶予をしました。そのやり方を説明します。 

 

 

猶予願のやり方

  1. HPからダウンロード
  2. 電話やFAXで請求
  3. スカラネットから

 この三つの方法があります

 

1は文字通り用紙をダウンロードする。2は用紙を送ってもらう。

 

このどちらもフォーマットの用紙があり、手書きで作成するやり方です。

 

3はpcやスマホなどで打ち込んむやり方。 

 

この中で楽さを取りたいなら断然スカラネットから申請の方がおすすめ

 

心を籠めたい方は書面がおすすめ

 

私は、古い考えの持ち主でして、ラインとかメールとかあるじゃないですか?

 

それで、思い(告白とか履歴書を書くときとか)を伝えるのって馬鹿じゃねぇと思ってしまうタイプ

 

それに、何の意味があるの?pcで書けば読みやすいのかもしれない。でも、その文章に価値はあるの?

 

汚い字でも一生懸命書くことに意味が出てくるし、それに価値がある。

 

同じ文章でも手書きで書くのとpcで打っただけの文章なら手書きで書けよって思ってしまう。

 

そっちの方が思いが伝わるから。絶対!!!!!!

ということで私は書面(手書きをする)申請を選んだけどね。

  

 

1.HPからダウンロード

f:id:kirito19910909:20171210230446p:plain

丸しているところの猶予願&チェックシートをクリックすることで、ダウントード出来ます。

記入例なんかもあるので、一緒にダウンロードするといいかも。

f:id:kirito19910909:20171210234855p:plain

ある一部分だけですけど、この上には名前とか奨学生番号を書く欄あるので、記入すべきことを書いてください。

 

今回は猶予なので二つ目の方ですね

 

その中のできるだけ早い時期と12か月にチェック

 

理由はないけど、猶予を貰えるなら多い方が良いですし、早ければ早い方が良いかなと・・・・

 

といっても、12か月貰ったからと言って12ヶ月まるまる使わなくても早めに返せるのであれば「奨学金返還期限猶予短縮願」というものがあります。

 

なので、貰える物はもらっとけばいいんじゃないという考えです。

 

返還期限猶予 - JASSO

 

こちらの一番下の方にあります

 

次に届出の事由

 

自分に合ったものを選んでください。

 

私は経済困難を選びましたよ。

 

失業中かなとも思ったけど、それを証明することがめんどいのですよ。

 

この次に出てくる事情と返還見通し

 

このブログを読んでいただいているかたなら分かっていただけるという考えで書かせてもらいますと、いつ働きに出れるか分からないので、見通しなんて書けなくないですか?

 

あとチャックシートとこの紙と証明書を添付しないといけない。

 

添付証明書一覧を見て頂けるとありがたい。

 

例えば失業中の場合

  1. 雇用保険受給資格者証のコピー
  2. 雇用保険被保険者離職票のコピー 
  3. 失業者退職手当受給資格証のコピー 
  4. 雇用保険被保険者資格喪失確認通知書のコピー

これのどれかを添付すればいい。

 

私の時はこれらが手元にないし、実際取りに行く行為がめんどくさかった。

 

なら私の経済的困難の場合であるこちらの方がまだいい

  1. 所得証明書
  2. 市・県民税(所得・課税)証明書
  3. 住民税非課税証明書

 

近くの市役所に行けばいいのでね。

 

ハロワに行くのと市役所に行くのだと1時間の差がある。

 

<事情の書き方>

ポイントとしては

  • 嘘は書かないこと(これは絶対)
  • 収入と支出の説明
  • 生活状況と今までの経緯
  • どうして、猶予願を出すのか

これらを踏まえて説明し、お金が本当に足りないことをアピールする。

 

私の場合を簡単に説明

 

収入が0円

支出が携帯代、奨学金、保険料、年金、生活費(食費と光熱費)、それぞれの値段と合計金額を明記

大学卒業してから滞納せず払ってきましたが退職してして貯金で生活してます。

・・・このままだと生活が困難ですみたいな感じで書きました。

 

<見通しの書き方>

今は駄目でもこれから返還する意欲があることをアピールする。

どうやったら改善されるのかというのも書けたらいいですね。

こうすることによって改善されるから返還をすることが出来ますみたいな

私の場合は

転職を考えていますので・・・・12ヶ月あれば生活も変わって代わってきます。

・・・・もちろん、早く返還できるようであれば、奨学金返還期限猶予短縮願ですつもりです

こんな感じで書きました。

ここで気を付けてほしいのが、嘘は書かないこと。事情もそうですが、お金がないことをアピールするために収入を減らして支出が多いように書いてやろうという気は起こさないように。

 

これらが書けたら、猶予願の用紙、チェックシート、証明書を1枚ずつ封筒に入れて

〒162-8412
東京都新宿区市谷本村町10-7
日本学生支援機構 返還部 返還猶予課

手続方法 - JASSO

 こちらの宛先に送る

これで完了

※証明書は状況に応じて別途証明書を出さないといけないときがあります。

それはもう、見て頂ければ、分かると思いますのであえて書きません。

別途必要になることがあるということだけ覚えといてください。 

 

後のやり方も基本的には同じ

2.電話やFAXで請求

電話:0570‐666‐301(ナビダイヤル

 海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話からは⇒03‐6743‐6100
月曜~金曜:8時30分~20時00分(土日祝日・年末年始を除く)

返還に関するお問い合わせ - JASSO

 用紙を送ってもら先ほどと同じように書いていく。

 

スカラネットパーソナルの場合

スカラネット・パーソナル - トップ

登録してない方は新規登録してください 

奨学金のスカラネット・パーソナルに登録すると楽なんじゃない?

 

タブの

減額返還願・返還期限猶予願の所にいろいろ説明があって4番目の「奨学金減額返還願」・「奨学金返還期限猶予願」提出に先立つ願出用紙の 作成についてというのがあります。その中に①とか②とか③とかの文章の右側にボタンがあります。

それを選ぶと

 

①減額返還

 

 内容を読んで、同意するにチェック。送信で

入ったらいけなさそうなので、ここからは画像がないので詳しい説明はできないです。

これから書く、一般猶予と同じで減額理由を書くところがあると思います。

見本的には

 

減額返還 - JASSO

 

例とかもあるので、見て頂けたら書き方などは参考にしたらいいのでは?

詳しくは下に書くので、見てください

②一般猶予

 

f:id:kirito19910909:20171202143138p:plain

 

 前後に入力するところがありますが、そちらは、必要な個所に入力をしてください。

その中でもこちらが重要だと考えたので、写真を載せました。

 ぶっちゃけ、用紙の時と書き方は同じ

 

<事情の書き方>

ポイントとしては

  • 嘘は書かないこと(これは絶対)
  • 収入と支出の説明
  • 生活状況と今までの経緯
  • どうして、猶予願を出すのか

<見通しの書き方>

今は駄目でもこれから返還する意欲があることをアピールする。

どうやったら改善されるのかというのも書けたらいいですね。

こうすることによって改善されるから返還をすることが出来ますみたいな

これらを守って書いていけばいいです。

何度も書くけど嘘はだめです。

なぜダメかは、どのみちバレルと思うし、自分が置かれている状況と嘘で固められた状況では、文章の書き方が変わってくると思うのですよ。 

例えば、ブログをよく読む方ならわかるかな?

Aという商品を買ってください。良いですよと同じに書くとしても、実際に使っている人の文章とネット上から拾ってきた文章っておんなじと感じます?

まず、後者から何かしら買おうと思う?

やっぱり、何かしら違うと感じるのですよ。

今回も一緒で、正直に書こうぜ!!!

猶予願が通らないことがあるか分からないけど絶対伝わるよ。

  

 

まとめ

タイトルを見て頂いたらわかると思いますが()減額返還も文字が入ってると思います。

用紙が同じなんですよ。

見通しも書き方は一緒ですので()で書かせてもらいました。

猶予との違いは減額する理由を書く。どうして、減額しないといけないのか?

例えば、会社の給料が減ったからとか転職したからなどなど理由はあると思います。

こういう原因があるから、減額をしたいって書いたらいいのではないのでしょうか?

証明書は基本

  • 住民税非課税証明書(原本)
  • 所得証明書(原本)
  • 市・県民税(所得・課税)証明書(原本)

この三つで、失業中なんかは出すものが違って来ます。

減額返還 - JASSO

確認をしてください。

 

 

私は今回滞納するまで、猶予の存在自体知らなかったのです。

こういう制度があれば、早めに出しときたかったな。滞納なんてすることはなかった。

人によっては、出してもいいのだろうか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

こういうのがあるのなら、利用しない手はないです。

返せるときに返すのが一番です。生活があるのでね。

そう考えると、新卒なんかは出しといた方が良いんじゃない?

ボーナスだってまともに入るのって冬からだと思うし。給料もそんなに高くない。

一人暮らしがをするならギリギリの生活になると思うのでお勧めですよ。

ただ、滞納は滞納はだめですよ。

奨学金って、自分の返還したものが後輩が借りるお金になるんだから。

後輩が困るでしょう。

というのを、学生の時に聞いたなと書いてて思いだした。

リレー形式だっけ?

これは、次が借りられないでしょうという。脅しみたいな感じだから置いといて、借りたものは返さないといけない。

ただそれだけ。

 

 

おまけ:その他の申請書類 

返還中の願出・届出 - JASSO

こちらに住所変更などが書いてあるのサイトです。