人生と時間は使いよう

人生と時間は使いよう

趣味や本、ニュース、愚痴やそのとき思ったことなどなど 好きかって書いている雑記ブログです

頭痛に悩ませられたから病院へその結果緊張型頭痛との診断だったけど、薬って本当にこれで良いの?ー頭痛体験談part1

f:id:kirito19910909:20171203211618j:plain

前の記事はこちら

頭痛が起こる前日の話とどんなことを書くのかの説明が始まるよ - 頭痛体験談part0

 

問題の日

 

いつも通り起きる時間に起きたわけですよ。

 

大体4時ごろ。

 

すげー頭いてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

 

お酒飲んで二日酔いなんてもんの比ではない。

 

転びまわるぐらい痛い。。私の頭はどうしてしまったんだ~~~~

こう書くと冗談だろうとか嘘だ書くなよとか言われそうだけど、事実ですよ。

 

例えるなら

 

三蔵法師、お経をとなえるんじゃねぇぇぇぇ

 

俺が何か悪いことしたかい?本当にやめてくれよ!!!!

 

仕事だってまじめにしてるじゃないか。

 

孫悟空のつらさを理解する日であった。

おわり。

じゃないですよ。

 

それにしても部屋の中カーテン空けてないし電気つけてないから暗いはずなのにいつも以上に太陽の光がみょうに明るいな

 

どうしてだろう????

 

軽くこの時の症状をまとめる

・頭痛

頭全体がドクンドクンと脈を打っている感じと締め付けられる感覚の両方が同時に起きている。

・肩こり

・目の奥の痛さ

表現をすることが難しいのけど圧迫感かな

・目の前がまぶしい

前回書いた絵みたいな状態でギザギザの部分の視野が真っ白な状態。

f:id:kirito19910909:20171202013617p:plain

これね。今回はpcは関係ないけども、視野がそんな感じ。

 

目を細めることでかろうじて見える。

 

このいう状態なので、トイレに行くにも一苦労です。だって、何も見えないから、感覚でこの辺だろうと思って進むしかない状態

 

これが一苦労ですよ。皆さんだって分かるはずですよね?

 

考えてみてください

 

朝起きたら生理現象があるじゃないですか?

 

それを収めるためにはトイレに行かないといけない。

 

そのトイレに目をつむっていけますか?行けないですよね。

 

その現象を私は体験している

 

この状態では、会社に行くにも一苦労だし、まず、仕事が出来ない。

 

様子を見るついでに病院に行くことしたわけです。

 

まず、ほったらかしにして変な病気だと嫌だし、もしかしたら脳梗塞の可能性だってある。

 

そう思うといてもたってもいられない。一応ね。

 

状況によっては会社にも報告が必要です。そうなると、今の自分の状態を知っとかないといけないからね。

 

 それとは別に心配事がある。病院に行くその前にやらなければならないことがある。

それは会社に休む電話でしょう。これが、私にとってはネック

 

会社を休みたいと伝える勇気

でも、なんて言おうか悩んださ、頭痛がひどくて休ましてくださいって言えるわけはないよね。

 

www.hitode-festival.com

 

ヒトデさんではないけどさ

 

私も、この時シュミレーションしたわけですよ。

 

どういえば良いかな、素直に頭痛っていう?それとも風邪っていうことに?

 

どういえば良いかなと考えたわけです。

 

例えば、

頭痛といった場合どうなるか。こうなるさ

私「おはようございます。ジョーカーです。頭痛がひどいので休ましてください」涙

 

上司「そうかそうか」「仕事を甘く見てる?頭痛ごときで休むの?」

 

私「・・・・・いえ、甘くは見てないです」

 

上司「そんなことで休むならもう来なくてもいいよ」

 

絶対こうなるじゃん。頭が痛いからこういうことしか思いつかない。

 

ドキドキ、どうしようという気持ちでいっぱい。それでも、嘘ついても仕方がないからな。

 

なんでこう思ったかというと私、派遣社員なんですよ。

 

派遣社員ってやはり信頼が重要になってきます。

 

派遣されたばかりで、仕事休みますってあまりいい印象は与えないし、残れたとしても派遣更新に危うし。

 

私みたいな派遣なんていくらでもいるわけなので、代わりなどいくらでも・・・・悲しい。

 

それでも、どうなってもいいやという気に。

今の状況をどうにかしなければ、どっちにしても同じ。ここがだめでも仕事はたくさんあるから、どうにかなるだろう。

 

とにかく電話しなきゃ。どんなに考えても今の状態じゃ、良い判断が出来そうにない。結果はそのあと考えればいい。

 

ちょっとした勇気で、頭痛と正直に言うことにした。

私「おはようございます。ジョーカーです。頭痛がひどいので休ましてください!!!」涙

 

上司「大丈夫?」

 

私「大丈夫ではないです」

 

上司「わかったよ。ゆっくり休んでお大事に」

 

心配してくれるなんってなんて上司なんだ!!!!これからもついていきます。

もしかしたら、電話ではこういってくれたけど、

上司「(派遣更新は考えないとな)」

 

本当はここういう心が込められてるかもしれない

 

派遣社員だから、使えないなら切り捨てればいいやと思ってこういったのかも。

 

今の所心配しなくてもよかったわけですよ本当に神

 

こういう冗談は置いといて・・・・

  

 

電話も終わった所で病院にGO!!!!

 

<注意>

ついでに言うと岡山じゃない所で就職していて全く知らない土地

右も左も分からない。引っ越して一ヶ月もたってない。

すなわち行きつけの病院なんてものはない。

未知の領域

 

病院AにGO

この病院Aは徒歩で15分くらいの場所ある所です。

 

この時って足がないのですよね。自転車だとか車とか。

 

と言っても、そんなもの乗れる状態ではないので、タクシーというのもありかなとは考えたさ。ただ、純粋に金がなかった。それだけです。

 

もう笑っちゃうよ。私の財布の懐事情。

 

でも、頭痛がするのに今覚えばよく歩いたなと思うよ。

 

一生懸命歩いてまず、受付にて、

 

私「初めてなんですけど、大丈夫ですか?」

 

看護師「いいですよ。今日はどうしました?」

 

私「起きたときからすごく頭痛がするので見てもらいたいのですが・・・・」

 

この時、看護師さんが私の顔をみて(´・ω・`)はあ?って顔

 

いつもごとく何しに来たみたいな態度をとられる。(嘘だろ?体調不良じゃないだろう?)みたいな!

 

どの病院に行ってもそんな態度をされる。

 

なんか、すごく元気に見えるみたいなんですよね。

 

これって私だけですか?

 

こっちは体調が本当に悪いっていうのに、不愉快で仕方がない。

 

まぁ、私がそう感じるだけかもしれないけど・・・・・・

 

でもな~~~心配してくれとは言わないんだけど、なんか気になる。

 

そうこうしているうちに順番が来て先生に症状を伝えたわけですよ。

 

そしたら、

先生「仕事何?」

 

私「pcで車の設計しています」

 

先生「今も肩とか凝ってる」

 

私「凝ってますね」

 

すごく凝ってますよ。そりゃ、本当にパンパン 

 

先生「よくある緊張型頭痛だよ」

 

緊張型頭痛か~~~よかった。

じゃ、なんか薬飲めばいいよね。

緊張をほぐす薬とか・・・・

 

先生「pc使うことで無理な体制を続けるから頭痛が起こる。」

「だから肩つらいでしょう。向こうで揉んであげるからベットに横になって」

 

まじかよ。揉んでくれるとかありがたいとは思った。

 

一人暮らしだとなかなか肩もみしてくれる人なんっていないからな。

実家なら妹か親にでも頼む

 

猫背だから、肩が凝りやすいのはあったからね。

 

ただ、若さって怖いよね。

 

今までなら、次の日には肩こりが完全に治っているっていうのに、今回は前日肩こりがすごかったけど、次の日には治るだろうって思って何もケアしなかった結果がこれですよ。

 

看護師さんが暖房みたいな温めるやつ持ってきて肩に当てながら揉んでくれたわけですす。

 

すごく気持ちよかった。

 

だけど出来れば、若い子が良かった。個人病院って大体少し年取った方がやってるから、揉む力の方が足りない。

 

技的にはすごく気持ちい良かったんだけど、もう少し力を入れてほしかった。

 

看護師「すごく凝ってるね。痛くない?」

 

私「大丈夫です」

 

この時もっと力入れてほしいと伝えるべきだったのかもしれない。 

 

5分後

 

看護師「はい!終わり」

 

私「ありがとうございます」

 

看護師「もう終わりだから受付で薬貰って飲んで・・」

 

私「了解です」

 

揉んでもらっていてこんなこと言うのはどうかと思うんだけど、そんなに変わったというイメージはないかな!!

 

どっちかというと、揉まれたことによって、すごく凝っているということを意識しなくても自分で感じるようになった。

 

揉まれる前は、体を動かしたりしてすごく凝ってるなって思うレベル。気にしなければ、どうてことはないって感じかな。

 

といっても、揉んでいただいたことは本当に感謝しています。

 

ありがとうございます。

 

肝心の病院で貰った薬は・・・・

処方された薬

デパケンR200

クラシエ葛根湯エキス錠

ナウゼリンod錠10

・sg配合

この4つです

 薬の説明は最後の方でさせてもらいます。

 

午前中に病院に行って、夕方ぐらいか上司からの電話が・・・

 

頭痛とは関係ないけど、

上司からのうれしい出来事

この日の夕方ぐらいに上司から電話がかかって来たのだけど、この時の上司の対応がもう感動的て涙が止まらない。

 

上司「ジョーカー君大丈夫?」

 

私「はい、何とか大丈夫です。」

 

上司「今から家に食べ物や飲み物でも買っていこうかなと思ってたんだけど・・・」

 

食べ物?そんなことまでしていただけるなんて・・・・

 

いやいや急に休んで、そこまでやってもらうわけにいかない。

 

私「大丈夫です。冷蔵庫になんかあるので・・・」

 

上司「そう?疲れがどっとでて風邪とか引いたのかな」

 

私「そうかなと思って一応病院に行ったんですけど、風邪ではなかったみたいです。」

 

心配までしていただけるなんてなんて優しい上司なんだ!!!

 

会社ってこんなものかな?自己管理がなってないとほっとかれるイメージだったからな。今までは大体そんな感じだった。

 

上司のやさしさに触れて、それでもう涙がポロッと落ちたよ。1リットルいや、10リットルくらい出たかも。

 

こんな上司と仕事をさせて頂けているなんて幸せでしかない。

 

涙を流しながら、

とにかく処方された薬を飲んだよ

一週間ほど4つの薬を指示されたように飲んで行きました。

 

少しでも改善すると思うじゃないですか?????

 

そりゃ、完全に治るのが一番ベストですよ。

 

薬ってそんなに万能ではないので、おとなしく一週間飲んでいったけれど、全然効かないじゃないか。

 

本当にこの薬であってるんだろうな!!!!って病院に押しかけたいぐらい改善の見込みし。

 

といっても会社にはいかないといけないので、頭痛がしても頑張っていく毎日。

 

飲んでいく中で、2、3日はどうってことなかったんだけど、なんか気持ちも悪い

 

吐き気がする。嘔吐はないけど、すごいムカムカする。

 

こんな症状が現れたわけです。

 

会社に頑張って行っても、吐き気が・・・・

 

吐き気だけなので我慢すれば何とかなるけど、我慢できないときはトイレに駆け込んださ

 

でも、吐き気だけで、何も出ないんだよな。

 

ご飯はどうなのかっていうと、ご飯は普通に食べられる。これが一番ありがたいこと。食べられなくなったら人生終わる。私の唯一の楽しみなんだから

 

でも、頭痛も厄介だけど吐き気も何気に厄介このままじゃ、仕事に差し支える。

 

今回はこんな感じで終わりです。

 

 後は薬に関することなので、興味あれば読んでください。

薬の説明

処方された薬がどんな薬なのか軽く説明をする。

デパケンRとはどんな薬?

 

てんかん←この病気に用いられる薬

・躁病や偏頭痛の予防

 

この三つで主にてんかん発作をふせぐための薬です。

だそうです。

 

偏頭痛の薬としても効くことは効くみたいだけど、処方されているのはてんかんという病気の時だという・・・・・

 そうなると気になるじゃないですか?てんかんって何って????

 

 

 

てんかんって何なのか?

細胞に起きる異常な神経活動(以下、てんかん放電)のためてんかん発作を来す神経疾患あるいは症状[6]神経疾患としては最も一般的なものである

てんかん - Wikipedia

 てんかんってこんな感じ。

 これ見ただけだとなんとことやらわかんないっていうのが正直な気持ち。

 脳細胞の異常??????????????????????????????

?がいくつつくんだろう。

 

じゃ、神経疾患って言葉から調べてみると

脳・脊髄末梢神経などに障害を引き起こす病気の総称。脳卒中認知症パーキンソン病脊髄小脳変性症などの神経変性疾患重症筋無力症多発性硬化症などの免疫性神経疾患、ギランバレー症候群などの末梢神経疾患、筋ジストロフィーなどの筋疾患など多岐にわたる。

神経疾患(シンケイシッカン)とは - コトバンク

こんな感じか・・・・・

てんかんかわからんけど、今回の診断は緊張型頭痛だ!!!!! 

ここで疑問があるのではないだろうか?

偏頭痛の予防ってなんだよ。緊張型頭痛はどうした?????? 

てんかんはまいいとしようでも偏頭痛ってせめて緊張型のなんか薬なかったかな?

本当にこの病院信用してもいいのだろうか?

 

ついでに躁病とは

精神障害気分障害の一つ。気分が異常に高揚し、支離滅裂な言動を発したりする状態になる。また、逆に酷く落ち込んだりして鬱病と勘違いしてしまうこともある

躁病 - Wikipedia

 気分なんて高揚なんてしてない。

 

 

 

クラシエ葛根湯エキス錠とは

この薬は漢方薬です。体質や症状に合わせて処方されます。

頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛みなどの治療に用いられる。

 

 

ナウゼリンod錠10とは

消化管運動を改善し、吐き気を抑えます。

 

 

sg配合とは

鎮痛剤いわゆる痛み止めですね。

 

<関連記事>
頭痛が起こる前日の話とどんなことを書くのかの説明が始まるよ - 頭痛体験談part0
・頭痛に悩ませられたから病院へその結果緊張型頭痛との診断だったけど、薬って本当にこれで良いの?ー頭痛体験談part1⇔現在のここ
2つ目の病院で最終的に偏頭痛(片頭痛)という診断。今回の薬は効いてくれるだろうか?ー頭痛体験談part2
片頭痛の薬を処方された薬を飲んだけど、飲む前よりひどくなったから何回か病院へ-頭痛体験談part3
頭が割れそうでもう、どうしようもなかったー頭痛体験談part3.5
三つ目の病院。今までの症状から病名が断定はされなかった-頭痛体験談part4
精神科の病院に始めて行って頭痛の正体は錯覚じゃない?と言われた。-頭痛体験談prat5
行き付けの病院に行った結果またまた偏頭痛との診断-頭痛体験談prat6
広告を非表示にする