人生と時間は使いよう

人生と時間は使いよう

趣味や本、ニュース、愚痴やそのとき思ったことなどなど 好きかって書いている雑記ブログです

おいしい冬瓜のきんぴらを作ってみよう。作り方・レシピ1/8

f:id:kirito19910909:20170826022705j:plain

こんにちは

 

ジョーカーです

 

今回は、冬瓜の料理を書きますと言っても何が作れるなんか分からんから天下のクックパッドさんで冬瓜のレシピを調べることにしたわけですよ。

 

そうすると、冬瓜のきんぴらがあるではないですか?

 

皆さんは知っていましたか?

 

きんぴらごぼうだったら、ごぼうをささがきして食べるイメージだけど、きんぴらをごぼうではなく冬瓜で作るレシピがあることを???

 

これは新しい発見!!!!!

 

たくさんの宝物の中から面白そうな宝箱を見つけた気分ですよ

 

ということで、冬瓜の1/8を使ってきんぴらを作っていきます。

 

 

材料

冬瓜(皮と実に分ける)・・・・1/8

ささみ・・・・・・・・・・・1

人参・・・・・・・・・・・・1本

砂糖・・・・・・・・・・・・小さじ1

酒・・・・・・・・・・・・・大さじ1

醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1

みりん・・・・・・・・・・・大さじ1

ごま油・・・・・・・・・・・少量

 

冬瓜の調理スタート

f:id:kirito19910909:20170825231921j:plain

1.冬瓜の下ごしらえをしないといけないので下ごしらえをご覧ください

 

では、皮と実の部分は別々に調理します。

 

というのも冬瓜の皮のきんぴらと冬瓜の実の部分のきんぴらをそれぞれ作ろうと思っているからだ!!!

 

上の材料は冬瓜の皮と実を合わせての分量だと思ってください

 

何度も言うけど、違うのは皮と実が違うだけ!!!!!

 

味付けは同じ

 

そして、それぞれがこちら

 

左が冬瓜の実。そして右が冬瓜の皮

 

f:id:kirito19910909:20170825232100j:plain

 

2.人参とささみを切る

 

3.水分を飛ばすために冬瓜の実とニンジンを炒める

f:id:kirito19910909:20170825232151j:plain

 

4.砂糖とかの調味料を入れて再び炒める

 

出来上がり

 

皮の部分も同じ手順でやって行きます。

 

それぞれの完成品がこちら

 

f:id:kirito19910909:20170825231918j:plain

 

そうでしょうか?おいしそうでしょ

 

と言いたいけど見た目が汚らしい

 

※今回の場合だけど冬瓜の皮と実は茹でています。

 

皮なんて硬すぎて歯が欠けたらどうしようという思いから茹でて柔らかくした。

 

感想

冬瓜での料理は初めてだったけどまぁ、こんなものかという感想ですね

 

下ごしらえをしないといけないけど、してしまえばあとは普通に料理って感じ・・・・

 

それにしても、味は両方ともおいしかったですよ!!!!

 

冬瓜の実の方は茹でていることもあって味が染み込んで味が濃く、触感も柔らかいからきんぴらとはちょっと違う物が料理が出来た感がありますね。

 

だけど、絶品な一品が出来たと思っている。

 

一度作れば大体わかるもんで・・・・何の具材を入れればいいか?調味料はどうすればいいかなんて?もう作らなくても冬瓜のきんぴらなら、分かってしまう。

 

うん!!!これなら水ナスをちょっと切って入れてもおいしいだろうなってね!!!

 

なので、私の中では、もう作らないだろうなと・・・・・

 

断言できますね。冬瓜のきんぴら(実)は好んでは作らん。

 

余は満足だ!!!!!

 

もう一品の冬瓜のきんぴら(皮)はやはり、皮の部分は口に残りますな~~~~~

 

これが苦手な人は駄目かも

 

そして、きんぴらごぼうみたいな歯ごたえがなさ過ぎて残念な部分もある。

 

歯ごたえがないのは実の方も言えるが皮は硬いからちょっと期待していたのですよ。

 

 

調理の過程といっても下ごしらえの時にすこし後悔があります。

 

なぜ実の部分を茹でてしまったのかということだ!!!!!

 

皮自体は硬くて柔らかくしたことは正解だった

 

ただ、実の部分に関しては柔らかくなりすぎて取りにくいし、折角皮を食べやすくしたのに実が取れてしまって分厚く切った意味がなくなってしまった。

 

これだけが悔しくて仕方がない。

 

今回作ってみて思ったことがある。

冬瓜できんぴらを作るなら茹でずに使うことがおすすめ!!!!!!

 

今回冬瓜のきんぴら作った感じでクックパットのレシピで絶対おいしいと思うレシピ3選

 

cookpad.com

これは、ナスの皮と冬瓜の皮を使って、さらに、油揚げを使っている。

 

ナスの皮も食べにくいとは思うんだけど、それぞれの皮でも、また違う触感だから、面白い組み合わせ。

 

そして、油揚げが味を吸収することによって、これが決め手になる

 

cookpad.com

 

これは文句なしでしょう

冬瓜も野菜だし、合わないわけがない。

 

cookpad.com

 

中華風かと最初見つけたとき思ったね。

悪い意味ではなく、そんな発想なんてないからさ~~~~

麺つゆが決め手になるとはね

今度作ってみようと思ってしまうよ

 

作ってないから味の感想はないけど、頭の中でレシピ通りに作ってみた感じだとこの3つが絶品だった!!!

 

今回はここまで

広告を非表示にする