人生と時間は使いよう

人生と時間は使いよう

趣味や本、ニュース、愚痴やそのとき思ったことなどなど 好きかって書いている雑記ブログです

私が5つの病院に行っても頭痛が治らない話

 

こんにちは

ジョーカーです

ちょっと体調が悪くなって病院に行った時の話です。

これは笑ってしまうほど。

最終的に病気はなんやねんと思ってしまう内容です

それほど、病名を言われた・・・・

今回は会話形式で書いています。

会話の内容は実際の内容に近い感じです。少し前なので正確には覚えてない。というか、頭痛で頭が回っていないので覚えていない。

 

病状はこの5つ


頭痛、目の奥が痛い、吐き気、腕が痺れる、視界が奪われる

普通に考えたら偏頭痛なんですけどね。

頭痛持ちではありません。

風邪とかで頭痛はあるけど、それ以外ではない。

私が5つの病状を伝えたことによって診断された病名


言われた順に書いていきます。

病院には5件行くことに・・・・

もちろんすべての病院には上の症状は伝えています。

一つ目の病院

 

緊張型頭痛


先生「仕事何?」

私「pcで車の設計しています」

先生「肩とか凝ってる」

私「凝ってますね」

先生「よくある緊張型頭痛だよ」

先生「pc使うことで無理な体制を続けるから頭痛が起こる。だから肩つらいでしょう。揉んであげるからベットに横になって」

私「ハイ」

看護師「すごく凝ってるね。痛くない?」

私「大丈夫です」

5分後

看護師「はい!終わり」

私「ありがとうございます」

看護師「もう終わりだから受付で薬貰って飲んで・・」

私「了解です」

肩こりに関してはよくあるのですよ。pc使わなくても、猫背ですし、肩こりはよくあるので、それが原因で、頭痛が起こってるというのは信じがたいが、先生が言うのだからと、薬は二週間分ぐらいを貰って毎日飲むことに・・・・・

ただ全然効かない。どっちかというとひどくなっている感じがある。

時には、寝込んでしまうほどつらい

これじゃだめだと思って二つ目の病院に行くことに

二つ目の病院


ここでの病院では三つのことを言われました。

まず、生活習慣病


前の病院のことを話をして・・・

先生B「そうか、もしかしたら今はやりの生活習慣病じゃない?」

私「生活習慣病ですか?」

先生B「そう、近くのコンビニ行くのにも車を使っていったりとかしてない?」

私「そんな高級なものを買う余裕なんてないです。自転車さえ持っていないです。なので、どこ行くにしても徒歩です。」

先生B「運動とかしてなくても起こるからね。歩いたりとか。さっき歩いてるって言ってるけど短いんじゃない?時間にして毎日15分は歩いて欲しいかな」

私「15分は歩いています。会社に出勤するのにも徒歩で往復1時間ですから。そしてここに来るのにも歩いてきています。時間にして二時間それも徒歩で・・・・」

先生B「そうか・・・・二時間かけて良く来れたね」

私「お金がないので・・・・」

先生B「それだけ歩いといて生活習慣病てことはないよね。もう一つ考えられるのは偏頭痛かな・・・」

緊張型と偏頭痛両方


先生B「ただ、両方の要素を持っている可能性があるね。」

私「一緒に起こることもあるんですか?」

先生B「というか、緊張型は誰だって持っているからね。一応CT取ってこようか。それで判断するよ」

私「CTの結果どうでしょうか?」

先生B「異常はないね」



偏頭痛


先生B「聞いた症状なら偏頭痛だね」

先生B「まず、偏頭痛という診断で・・・・」

私「了解です。」

ここでも偏頭痛に関する薬を貰うことに・・・・



4週間飲んでもまたまた治らない。

これも同じだけどひどくなる

もう一度病院に行く

私「飲んでいたんだけど、やはりまだ痛いです。」

先生B「治らない?全く?」

私「ハイ。時間によって強くったり弱くなったりして頭痛自体は変わらないです。」

先生B「そうか、診断は、前と同じで偏頭痛だけど薬を変えてみようか。今度は漢方薬だからね」「効くと思うよ」

私「はい」

3つ目の病院


会社で・・・

上司「辛そうだね。大丈夫?」

私「ハイ何とか」

上司「今どこの病院に行ってるの?」

私「〇〇病院です」

上司「ああ!!あそこか!あそこよりこの地域で大きい病院があるからそこに行ってみたら・・・」

私「わかりました。今度の休みに行ってみます」


この病院は紹介状がないとダメな病院だったので紹介状を貰っていきました。

この病院では一番頭痛の専門の先生だ!!

うつ病


先生C「CTとったなら、MRIも撮ってみようか?」

私「どうでしょうか」

先生C「血管も問題ないね。すごくきれい。首が悪いわけでもない」

血管にきれいなものがあるだろうか!!!

先生C「今の段階なら、どんな病名も言えないし、薬も出せないね。」

先生C「頭痛の記録つけてみよう。そこから導き出す感じで・・・」

私「はい」

頭痛の記録を付けて、先生に見せに4回行きました。

先生C「どうしてなるのか分からない。上下関係とか問題ない?」

私「問題ないです。良い人ばかりなので・・」

先生C「知らないうちにストレスがあるってこともあるからね。もしかしたらうつ病ってこともあるかも。」

私「うつ病

先生C「一応見てもらったら?いい機会だし」

私「はぁ、分かりました。行ってみます」

先生C「MRI

4つ目の病院

この病院では、血液検査と脳波とやりました。

幻覚


先生D「紹介状見たけど、一応血液検査と脳波をやってみようか?」

「どうでしょう」

先生D「まったくの異常なし」

私「よかったです」

先生D「最初見たときから思ってた本当にストレスあるって?なんかすごく元気なんだけど・・・うつ病の人ってなんか・・・」

先生D「自分でも気づいてんじゃない?ストレスないって」

私「特にないですね。」

先生D「ちゃんと調べてきてほしい」

先生D「ここので診断問題なしになるけど、他になんかある?」

私「最近眠れないことがありますね」

先生D「睡眠障害か・・・それは頭痛で?」

私「そうですね。動悸とかも早い」

先生D「睡眠を治せばいいのかな???どんな感じに痛い」

私「締め付けられたりズキズキしたりですね」

先生D「頭痛の症状だね!!!薬が効かなくストレスじゃないということは幻覚ってこともあるかも。どうするそっちの方面の薬飲んでみる?」

私「幻覚ですか?」

先生D「脳が痛いって信号を送ってる。それが誤作動を起こしてるかも。」

私「副作用が心配なのでやめときます。幻覚っていうのが本当ならいいですけど・・」

先生D「そうだね」



急きょ引っ越さなくてはいけなくなったので3番目の病院で、紹介状書いてもらって病院に行ってきました。

 


 5つ目の病院


ここはよく知っている病院

酸素不足・偏頭痛


私「お久しぶりです」

先生E「久しぶりだね。喘息が久しぶりに出たか・・・」

私「出ちゃいました。」

今までの経緯を話す。


先生E「喘息の発作が出ていて酸素不足になっているかもね。」

私「喘息は最近出てるの気づいたんだけど、気づかずに喘息の発作が出ることってあるの?」

先生E「聴診器じゃないと分からないこともあるよ。」

私「そうなんだ」

先生E「喘息が落ち着けば、頭痛も落ち着くかもしれない。一応、喘息の薬と偏頭痛の薬は出しとくよ」

私「わかりました」

後日喘息の薬を貰いに

先生E「喘息は落ち着いてるけど、頭痛はどう?」

私「まだありますね。締め付けられて、重たい感じです。」


先生E「体重はどう?」

私「体重ですか?痩せましたね6ヶ月で20kgぐらい」

先生E「もしかしたら、バセドウ病の心配があるから血液検査していい?」

バセドー病


私「いいですよ。でも前も調べてもらったら、何も問題がなかったですよ」

先生E「その時によって変わるから念のため」

血液検査の結果

先生E「数値も安定してるね。正常値」

高血圧


先生E「140、血圧高いね」

 
私「そうですね」

先生E「いつもこんなもん?」
 
私「分からないですね」

先生E「血圧が高いから起きている?頭痛の原因かな」

私「血圧を下げれば、いいのでは?」
 

先生E「薬を出したくない。様子みようか?候補の一つということで・・・」

末梢神経障害

私「手足の痺れどうにかならないですか?」

先生E「圧迫とかしてない。手が体の下に行ったりとか」

私「ないですね。それに、それだったらわかりますよ。普通に手を伸ばしてるときになるのどで・・」

先生E「しびれだと末梢神経だけど、レントゲンや脳波撮ったんだよね?」

私「そうですね。」

先生E「それ調べて出てないから考えられないしな!!!」

先生E「一応、しびれの抑える薬は出しとくよ。」

・・・
こんな感じ


まとめ


こんなに病院に行って病名が分からない物だろうか?

そして、薬を飲んだとしても頭痛は現在も変わらずある

偏頭痛なら薬飲んだら治るだろう!!!( ゚Д゚)

最近では、頭痛はするし、眠たくてしょうがないという状態になっている。

これから、どうしようかね?

だましだましで行きたいとは思っているけど、睡魔が襲ってそれどろろじゃない。

眠たくて仕方がない。

ずっと寝ときたい。

なんかいい方法があれば教えてほしい。

もちろん頭痛持ちではありません。突然の出来事。

なので、病院に行っていました。

頭痛持ちなら、頭痛持ちなので薬くださいという風に軽い気持ちでいきますよ。

あと5件目の病院のだけど、その時点で会社クビになっています。

それで、実家の近くの病院なので知っているというだけです。

クビの理由は、頭痛で休まれたら仕事が進まない。

クビと言っても、会社が来るなっていたわけではないですよ。

分の意志でやめるように持っていかれたので、実質自己都合退職になっています。

クビに近い扱いを受けたので、私はクビだと思っている。

この話はまた後日

 

 
今回はここまで
 
広告を非表示にする