人生と時間は使いよう

人生と時間は使いよう

趣味や本、ニュース、愚痴やそのとき思ったことなどなど 好きかって書いている雑記ブログです

私の家で行っているお金がかからないダニ退治方法



こんにちは

ジョーカーです

ダニの季節に近づいてきました。

皆さんはどのように対策してますか?

祖母から教えてもらったタダでできるダニの退治の仕方を教えようと思います。

 
知っている人は知っている。当たり前の内容になります。

簡単なんですがね。それは、真っ暗にして掃除機をかけるだけ

これだけでいいのです

ダニの対策として有名なのは


・掃除機をかける

・洗濯する

・外で叩く

・天気のいい日に干す

・コインランドリーの乾燥機を使う

この四つぐらいでしょうか

掃除機をかける


これはいいように思いますが、すべてをいなくなっているわけではないです。

中に隠れているダニまではいなくならない。

洗濯する


洗濯したごときでは、完全には取ることはできません。

外で叩く


落ちるように思うかもしれませんが、ダニがバラバラになるだけですし、逆に取れなくなってしまします。

天気のいい日の干す


太陽に当てて天日干しはいいのですが、ダニが死滅するまでの温度には達することが出来ません。

そのため、暑さから逃げるために中に入っていきます。

見た目的にはいないけど、中にうじゃうじゃ隠れています。

その中には死んだふりをするダニだっています。

そういうダニは死なずに部屋に入れればまた出てきます。

コインランドリーの乾燥機を使う


これは有名ですね。最近のテレビでも紹介されていますし、他の人もお勧めしています。

これは乾燥機に掛けることによって高温になるのでその温度で死滅するってことですね。

これは一番いい方法ですよ。

本当に・・・・

ただ、お金がかかってしまいます。たかが数百円なのかもしれませんが、その数百円あれば、違うことに使うことが出来る。


私がおすすめする方法は無料のやり方です。


電気代はいりますが・・・・・

そのやり方教えてよ(; ・`д・´)

祖母に教えてもらったやり方です。

私の家での長い間やっているやり方ですよ。

毎回毎回コインランドリーにもっていくのも面倒だし。お金がもったいない。

だけど、ダニと共同生活は嫌です。

早く教えて( ゚Д゚)

それはまず、部屋を真っ暗にすること。

なんで、部屋なんて真っ暗にしないといけないんだよ~~~

ダニは光のある所から逃げようとするのですよ。

なぜに?

寝ているところでよく噛まれるって聞かない?

寝ているときって部屋明るいまま?

暗くしますよね?

そりゃ暗くするでしょ・・・・・(;゚Д゚)

なら、真っ暗なところで、ダニが出てこないのであれば、寝ているときにダニに噛まれるのってあり得なくないですか?

中にはいるかもしれないけど・・・・

ダニは暗いところが好きなのです。

人間が寝てる時ってダニにとって動きやすい時間になります。

だから、好きだから表にでてきて人の皮膚を噛んでいく

でも昼間にもたまに・・・・

それは座ってる所が暗くなってるじゃないですか!!!

その時って光なんてないと思うのだけど・・・・

暗くなってるなら、ダニにとっては好きな環境なので、皮膚を噛み放題

確かに(´゚д゚`)

昼間や光が当たるときは、暗い裏側に行かれます。

なので、光のある所から逃げるのであれば、暗くすれば出てくる。

こういうことになります。

出てきたところを掃除機で一掃することでダニの駆除になるということですよ。

たった、これだけ・・・・・・

100%なのかと言われれば、分からないです。テレビの紹介みたいに顕微鏡で見ているわけではない。死んだふりしてるかもしれない。

100%じゃないのならお金かかっても乾燥機に掛けるよ(´゚д゚`)

ですが、物によっては乾燥機に掛けらない物もありますよね。

布団などはよくても、ソファなどはできない。

その時にこのやり方は大変便利です。

まとめ


天日干しも同じですよ

太陽の光からダニは逃げようとして中に入って行っているだけ。

ダニには光を嫌う性質みたいのがあるのです。

ならダニの好きな暗闇で相手してやればいいだけ。

テレビショッピングかなダニをよく取れる掃除機が出てるけど。

あれを使ってさらに取りたければ、暗くすればいい。もっととれるよ。

本当によく取れる掃除機なら・・・・・

まぁ、普通のでも十分ですけどね。



ダニ取シートもありますが、カーペットとか布団の下にひきますよね。

それって、ダニが暗いところに行くということを使って捕まえるやり方ですよね。

光があれば、裏に行くので・・・・

これもありといえばありです。

お金を掛ければ、やり方は他にもあります。

今回はここまでです

広告を非表示にする