人生と時間は使いよう

人生と時間は使いよう

趣味や本、ニュース、愚痴やそのとき思ったことなどなど 好きかって書いている雑記ブログです

頭痛で会社を休む理由になると思う3つのこと



こんにちは

ジョーカーです。

私自身も偏頭痛と緊張型頭痛に悩まされているのですが、頭痛は会社を休む理由になると感じています。


なぜなら、隠れた病気があるかもしれないですし、無理に出勤することで、逆に迷惑かけることが多くなるからです。

気分的に行きたくないからとかではなくてです。

頭痛とは

 

頭痛(ずつう)とは、頭部に感じる痛みのうち、表面痛でないもの。様々なタイプの痛みを含んだ幅の広い症状概念である。ありふれた症状である一方、これを主症状とする致命的疾患もあり、他方で原因が特定できないことも多いという、症候学上非常に重要な症状。原因はさまざまといわれるが、基本的には、すべての頭痛の原因は一つとされる。血液中のある物質による炎症反応ともいわれる。出典元:頭痛 - Wikipedia

頭痛はどの人によって違う物なので、なかなか他の人に知ってもらうのが難しい症状です。

休むべき理由

休む理由というか休んだ方が良いと感じていること

1.頭痛が起きているからと言ってただの頭痛とは限らない。


他の病気で、頭痛になっている可能性があります。ストレスだったり、脳(くも膜下出血など)の問題があります。

2.頭痛が起こっている最中に職場にいたら、怠けているように見える


今まで出来ていたことが頭痛が起きることによって仕事効率が変わります。

手が止まったり、ボーとしたりするのではないでしょうか?

気づかぬうちに

それを見た方は怠けているととらえるかもしれない。

私も偏頭痛になった時にそんなつもりはなかったのですが、ボーとしている。今何してると言われていました。

私の中では、自分の与えられた仕事をしているつもりではいたのに・・・

先輩に「みんなが頑張っているのに、ジョーカーさんだ止まっているときがある。」

周りの人が気分を害すのだと思いましたね。

何が言いたいのかというと、怠けて何もしてないのに頭痛いわけがない。それなら、私の方が痛いわ!!!

あとあと痛くて休んでも仮病で休んでるんじゃないと思われる。

休む時は休むこと。

3.同僚の迷惑になる。


自分に対する評価は悪くなるとは思いますが、無理していくことによって、職場で倒れたりしたらどうしますか?会社の人が心配します。

それもそうですが、休むことで迷惑がかかるのではないかと思って休まないで居ることで周りの人は一人の戦力と考えてしまう。

ですが、体調が悪いのに無理に仕事していてやらなくてはならないことが出来なければ、他の人に迷惑が掛かってしまう。

そうならないために、休んで、万全な状態で働いた方が効率の面もいいです

休んで迷惑が掛かると考えるより、仕事ができないことで迷惑が掛かってしまう。



1に関しては、原因が分かっているならいいのですが、もしかしたら違う病気でなっている可能性があります。

なので、休まなければならないほどと言いうことなら休んでも病院に行くべきです。

他にも言えることは、病院に行くことで片頭痛や緊張型なら薬を頂けるので、対処が取れます。

どれも、インフルの他の人にうつすことで迷惑するということと一緒で、頭痛は一緒にいることで、仕事ができないのと、周りの雰囲気を悪くしてしまうことで迷惑をかけてしまう。


一緒にしたら駄目か((((oノ´3`)ノ
全然違いますね(´・ω・`)
はいごめんなさい。
頭痛になって無理に言ってもいいことはない。

人によっては仮病だと思われてしまう


勤務態度によって仮病だと判断されるのではないでしょうか。

一生懸命仕事取り組んでいる場合はそんなことないと思いますけどね!!!!

まず、頭痛持ちだと理解されていない。

これの場合は、周りの人に話しとくという手もあります。

いきなり頭痛で休むと言われても、相手には本当のことなの仮病を使って休んでいるのかわからないです。

他には、上司が頭痛を大変なことだとは思っていない場合。

よくあるのは、

私「頭痛で頭痛いので休ませてください」

上司「本当に痛いの?死ぬ?」

私「死ぬほどでは・・・・」

上司「なんでそれで休むのかわからない」

こんな感じではないでしょうか・・・・

周りの人が頭痛持ちのことをあまり理解していないと、本当に痛いのか信用してくれないですよ。

まして、頭痛を甘く考えている人には。

私なんて、目の前がチカチカして周りが見えないことが多々あったのですよ。

頭痛もひどく、吐き気を伴っていた。

まぁ、私の場合は理解がある人だったので休ませてもらっていたけどね!!!!

話もしていましたし、つらく痛そうにしていたのを知っていたから、休ませてもらえたのかも。



日常の状態によって仮病なのか本当につらいのかも上司に知ってもらうチャンス?


頭痛じゃないときにバリバリ働いて、頭痛が起きたときに休む。

こうすると、普段休まないのに頭痛で休んでる。休むほどとは、これは仮病じゃないなみたいな!?

まぁ、勤務態度と頭痛のことを話しといたら何とかなると思いますよ。

遅刻する人やなんもないのに休む回数が多ければ論外でしょうけどね。

まず、周りに理解をしてもらうことです。

それが重要。

入社したばかりで休めない。休むと迷惑がかかるという方もいるでしょう


ひどければ、上司に頭痛のことを伝え早退して病院に行くことです。

これが一番なのですが、入社したばかりだということでなかなか休みにくいでしょうね!!

それに、誰も休んでいなければなおのこと。

入社したばかりだから休まず頑張らないとと思って、頑張っていると突然倒れたり、入院する羽目になったりしたら、それこそ迷惑をかけてしまいます。

しっかり休んで万全の状態で働いてくれた方が、周りの人からも安心して一緒に仕事ができると思いますよ。

まとめ

何回も書いていますが、頭痛のことって人によって違うことからそんなにひどくないのではと思ったり、風邪の時みたいに軽いものでしょと感じている人もいる。

その人しか、本当の痛さはわからないです。

ですが、事前に頭痛のことを話をしているのとしていないのでは、上司や周りの人の感じ方も違うでしょう。頭痛になってからでは遅いです。

他の病気での頭痛の場合も視野に入れておかないと迷惑がかかるから休みたいけど出勤した後に倒れたりしたら大変。

2、3に書いたことですが、実際は、無理に行くことで困るのは自分ではなく周りの人たちだと思うのですけどね!!!!

健康じゃないと迷惑になりますが、健康な時に休んだ分まで挽回してあげたらいいでしょ

今回はここまで

広告を非表示にする