人生と時間は使いよう

人生と時間は使いよう

趣味や本、ニュース、愚痴やそのとき思ったことなどなど 好きかって書いている雑記ブログです

絶品!!!我が家の豚肉の生姜焼きのおすすめレシピ公開


はじめまして
ブログ主のジョーカーです。
料理をする上で家庭ごとにたれや調味料の配合が違うと思います。
市販でたれを買って作ってしまう家庭もありますが、やはり自分で作ったものには勝るものがない。私はそう思っています。
紹介したい料理は豚の生姜焼きです。今回はただ、生姜焼きのレシピの紹介するだけの記事です。


皆さんはどのようなたれを作りますか?
だいぶ前にテレビで出てたのを思い出したのですが、プロの味に近づける黄金比みたいなのを、やっていたと思います。
そのテレビでは、醤油:みりん:酒:三温糖=1:1:1:0.5でしたかね。昔のことで覚えてはないのですが・・・・・
まぁ、とにかく私の所では、ごま油を入れます。
ごま油を入れるのはおかしいと感じる人もいらっしゃるとは思いますが、絶対おいしいです。
では、見てください。

普通の生姜焼きを作るときのたれ

生姜一片に対して醤油:みりん:酒=1:1:1これが普通ですよね。
これに+αとして砂糖や三温糖を入れる人がいます。
クックパットで調べてみると砂糖や三温糖が入っていて醤油、みりん、酒が2になっていたりしているみたいです。
他には、にんにくやはちみつという人もいます。
見ていてはちみつの文字が見えた時、甘くならないのだろうかと頭をよぎりました。
実際どうなのだろう?おいしければやってみたいですね。
まぁ、キムチ鍋にヨーグルトを入れるとコクが出るというし、おいしいのでしょう。
家庭それぞれがありますが、やはり+αはごま油以外にはないと考えます。

我が家の生姜焼きのレシピ

醤油:みりん:酒=1:1:1これとごま油を入れます。ごま油から風味が出てすごくおいしいです。ごま油は0.5ぐらいですね

4人分

<材料>
キャベツ
半玉
豚肉
500
玉ねぎ
半玉
青ねぎ
お好みの本数
<たれ>
生姜
一片
醤油
大さじ2
みりん
大さじ2
大さじ2
ごま油
大さじ1

 

下準備

・キャベツの千切り
・玉ねぎと青ネギを切る
・たれをすべて合わせて豚肉と玉ねぎを漬ける(約一時間くらい。漬けなくてもOKです。)

調理

・漬けた豚肉と玉ねぎを焼く
・皿にキャベツをひいて豚肉を乗る
・青ねぎを乗せて完成
簡単に書いてしまいましたがこんな感じです。

画像が暗くて申し訳ないです

ごま油入れていることを伝えると驚かれる

まぁ、生姜焼きに何いれてる~~~みたいな話がたまに出るのですよ。
他人「生姜焼きには三温糖を入れてるよ」
私「うちは、ごま油入れてるよ」
他人「うそ~~~ごま油入れておいしいの?」
私「お勧めですぜ」
他人「うそだ~~~おいしくいよ。そんなのやめて、三温糖とは言わないから砂糖入れてみたら・・・・・」
・・・・
他人「こないだ生姜焼き作ったときに、ごま油入れ見たら、絶品だった」
私「(こないだはやめるように言ってたじゃん。コロコロ変わるやつだな!!)」(# ゚Д゚)
他人「今度からごま油入れるようにするよ」
私「(自分の意見貫き通せよ)」( `―´)ノ「おいしいですよね」
他人「今度他の人にも紹介しよっと」
私「(人のレシピとるなよ)」(# ゚Д゚)
こんな感じの話が最近ありました。
ごま油って邪道なんだろうか?少し前には、ごま油を家においてないと言われたことがあります。そんなことがあるのか?ないということは、ほうれん草食べるときにごま油使わないだと・・・・・・
許せん!!!!!ごま油は料理の必須アイテムだろう。


おいしそう伝わってなかったらどうしよう。本当においしいのでぜひ食べてみてください。後悔しますよと言いたいくらいおいしいです。もしかしたら、私の周りの人たちだけなのかもしれないですけど。
地域によって、好みかわるからなぁ、( ;´Д`)みんながみんなおいしいと言ってくれないかも。でも、挑戦だけでもしていただけると嬉しいです。

今回はここまで

広告を非表示にする